【2023年】冬至のスピリチュアル効果とは?おすすめの過ごし方をウォークインが解説

毎年巡る季節は、温度や景色など五感で感じられる美しいものですが、感情や精神状態にも非常に大きな影響があります。
冬はその寒さから身も心も殻に閉じこもりがちだといわれており、陰のエネルギーが溜まりやすくネガティブ思考が育ちやすい季節です。

今回は、そんな冬の真っ只中に訪れる冬至のスピリチュアルな効果について解説していきます。
2023年の冬至は12月22日なので、冬至のスピリチュアル効果について事前に知っておき、精神的により豊かな日にしましょう。

冬の季節についての知見を深め、快適に過ごしながらも精神的に成長できるチャンスでもあるので、ぜひ参考にしてください。

2023年12/22(金)
【ZOOM】アーカイブあり☆意識進化のための冬至ワークショップを開催いたします。
冬至ワークショップの詳細・お申し込みはこちら

このブログは、スピリチュアルカウンセラー・ウォークインのりこが精神的な豊かさを得て幸福の人生を歩むためのヒントをお届けしています。
皆さんが心地良く、機嫌良く日々を過ごせる内容を発信していきますので、定期的にチェックしてみてくださいね。

【この記事の監修者情報】
スピリチュアルカウンセラーのりこ
2歳の時、人類の意識進化をサポートするため、魂の同意の元、肉体にウォークインする。
6歳の頃、空が自分自身だということに気づいた瞬間に、地球、宇宙全体が自分自身であり、世界に存在する一切のもの・現象は一つの意識によって創造されたものだということを悟る。
このワンネスの意識と生まれ持ったサイキック能力で、ハイヤーセルフや指導霊などの高次の存在たちと協働しながら、多くの人の悩み、苦しみ、迷いを乗り越えるための糸口をワークショップ、リトリート、個人セッションを通してアドバイスしている。
2023年、著書「ウォークインが教える宇宙の真理」ヒカルランドより出版。

冬至の日のスピリチュアル効果とは

冬至の日はネガティブエネルギーが1年の中で最も強くなる反面、希望や再生を象徴する日だといわれています。
冬至とは本格的な冬の訪れを表す季語で、「冬の真っ只中」という意味が込められており、冬を6分割したうちの4つめの節句にあたります。

冬至が持つ陰のエネルギー

365日の中で陽を表す昼が最も短く、陰を表す夜が最も長くなる日で、人の心にも同じように陰のエネルギーが蔓延しやすくなってしまうのが特徴です。
そのため落ち込みやすい人はさらに落ち込んでしまい、日頃ポジティブな人でもネガティブ思考に陥ってしまう可能性があるでしょう。
行動力も落ちてしまうため、寒さと相まって冬はコタツや布団に潜り込む人が多いのも納得ですね。

心だけでなく、体にも陰のエネルギーが流れ込み体調不良を起こしてしまう人も。
陰の力をより多く受ける冬至には人間のエネルギーは普段よりも多く消費され、その分体調も崩しやすくなってしまうのです。
気温が低く風邪が流行りやすい季節ですが、実は陰のエネルギーの影響で体調を崩している人もいるでしょう。

冬至が持つ再生と希望の意味

冬至は再生や希望の意味も持ちますが、これも昼と夜の長さによるエネルギーが関わっています。
冬至の日を過ぎると春に向けて昼の長さが少しずつ長くなっていくため、「太陽が生まれ変わる」「運気が上昇していく」と考えられています。
太陽の再生と共に人のエネルギーも再生していくんですね。

そのため、多くの人は春に向けて陽のエネルギーが増して、考え方もポジティブになっていくでしょう。

太陽と同じく「新しい自分」を育んでいく季節が始まるため、冬至の日付近には眠気を感じやすいのも特徴です。
人によっては「新しい自分」への変化を深層心理で不安に思い、眠れなくなるケースもあります。

しかし行動力が落ちているのも事実なので、無理に体を動かさなくてもいいでしょう。

冬至の日にやるべきこととは

冬至の日には、陰のエネルギーをできるだけ遮断し陽のエネルギーを最大限に受け取れるような行動をするべきでしょう。

  • 朝日を浴びる
  • 行事食を取り入れる
  • 柚子湯で心身を清める
  • これまでの自身を振り返る
  • 断捨離や大掃除をしてみる

冬至の日をより良いものにしていくために、ひとつでも実践してみるといいですよ。

朝日を浴びる

朝日には太陽のプラスエネルギーが非常に多く含まれているため、浴びるだけでも冬至が持つ陰のエネルギーを中和できるでしょう。
冬の空気は澄み切っているのも特徴で、外に出て綺麗な空気を感じつつ浴びる陽のエネルギーはかなり効果的です。

朝日を浴びるには早寝早起きが必要になるため、必然的に生活習慣の改善も期待できます。

その結果、陰のエネルギーに対しても丈夫な身体を作れるきっかけにもなりますよ。

行事食を食べる

肉体的にも精神的にも調子を崩しやすいため健康的な食事を摂るのが大切ですが、その中でもおすすめの食材は以下になります。

  • こんにゃく
  • かぼちゃ

どんな効果があるのか見ていきましょう。

こんにゃくのスピリチュアル効果

こんにゃくには体内の老廃物を除去し、身体を内側から清める効果があります。

また、こんにゃくは食物繊維が豊富に含んでおり、消化を助け老廃分や排泄物を出しやすい身体を作ります。
1年間で溜まった汚れを身体の外に出すことで、新しい身体で新しい1年のスタートを切れるでしょう。

この効果は日本で古くから言い伝えられており、一部の地域ではこんにゃくを冬至の行事食として積極的に食べていますよ。

かぼちゃのスピリチュアル効果

かぼちゃは陰のエネルギーを陽に転じさせる効果があるとされているうえ、夏に採れて冬まで保存できる野菜として知られています。
かぼちゃは北から南に向かうという意味が込められていますが、北は陰、南は陽を示すといわれています。

またかぼちゃは栄養価が高く保存しやすい野菜としても知られており、江戸時代から厳しい冬を乗り切るための食べ物として親しまれてきました。
ビタミンやカロチンを豊富に含んでおり、風邪などのウイルスに対する防御体制を作りやすいというメリットがあります。

このように、科学的にもスピリチュアル的にも古来から親しまれてきた食物を取り入れた行事食をたべると、冬至にも陽のエネルギーを得られるでしょう。

柚子湯に浸かってみる

柚子湯は「一陽来復」の意味を持ち、重い運気や邪気を払って良い運気を取り入れるスピリチュアル効果を持ちます。
邪気は柚子独特の香りを忌み嫌うとされており、浸かるだけでも心身を清める効果が期待できるでしょう。

また柚子湯は血行を促進させ身体を温める効果があり、寒い冬を乗り切れる丈夫な身体を作ってくれます。
美肌効果も認められており、柚子湯に浸かってリラックスするだけでもいくつものメリットを享受できるできますよ。

自分を内省してみる

冬至は強い陰のエネルギーによって行動力は少なくなり、自身の内面に対する意識が強く現れる日です。
そのため自身をしっかり見つめ直すタイミングとしては最適で、これまでの行動を振り返って反省点をじっくり考えましょう。

新しい希望を太陽と共に築き上げていけば、次の冬至には全く変わった自分を振り返れますよ。

断捨離や大掃除をしてみる

冬至には、思い切った断捨離や大掃除がおすすめです。
冬至が終わると新しい陽のエネルギーがだんだん増えてくるため、それをうまく取り入れるにはその分のスペースを確保しておく必要があります。

部屋が汚いと心のスペースも圧迫されてしまうため、断捨離によって自分の中に余裕をもたらすのが大切です。

特に冬至は年末ということもあり、大掃除にもぴったりの時期です。
嫌な思い出に関するものや使わなくなった古い道具には陰のオーラが溜まりやすいので、そういったものを進んで断捨離しましょう。

スピリチュアルカウンセラーが主催する冬至イベントとは?

スピリチュアルカウンセラーのりこが主催する冬至イベントは、スピリチュアル的にプラスになる冬至の過ごし方を直接指導するものです。
この記事では伝えきれていない冬至のスピリチュアル知識やポイントは数多くあり、実践できる行動もまだまだあります。

冬至をスピリチュアル的な観点のもと過ごせば、その後1年間にわたる運勢を底上げできるまたとないチャンスになります。

冬至から生まれ変わった自分として人生を充実させたい人は、ぜひ参加してみてくださいね。

2023年12/22(金)
【ZOOM】アーカイブあり☆意識進化のための冬至ワークショップを開催いたします。
冬至ワークショップの詳細・お申し込みはこちら

冬至のスピリチュアル効果まとめ

今回は、冬至が人間の心身にもたらす影響や冬至のおすすめの過ごし方について詳しく解説しました。

冬至は陰のエネルギーが1年の中で最も強く気分が滅入りやすい日ですが、正しい過ごし方を意識すれば冬至の良さだけをうまく受け取れますよ。

冬至から始まる力強い季節を太陽と共に迎えましょう。

またスピリチュアルカウンセラーのりこが主催する冬至イベントに参加すれば、参加者に合わせた冬至の過ごし方を指導します。
この記事に書ききれなかった実践的な情報を数多くお伝えするので、冬至の運気を底上げするきっかけにしてください。

2023年12/22(金)
【ZOOM】アーカイブあり☆意識進化のための冬至ワークショップを開催いたします。
冬至ワークショップの詳細・お申し込みはこちら

ウォークインのりこ公式サイトはこちら

スケジュール・お申し込みはこちら

SNSでも日々メッセージをお伝えしています。

Instagram「ウォークインのりこ」

アメブロ「ウォークインのりこ」

【この記事の監修者情報】
スピリチュアルカウンセラーのりこ
2歳の時、人類の意識進化をサポートするため、魂の同意の元、肉体にウォークインする。
6歳の頃、空が自分自身だということに気づいた瞬間に、地球、宇宙全体が自分自身であり、世界に存在する一切のもの・現象は一つの意識によって創造されたものだということを悟る。
このワンネスの意識と生まれ持ったサイキック能力で、ハイヤーセルフや指導霊などの高次の存在たちと協働しながら、多くの人の悩み、苦しみ、迷いを乗り越えるための糸口をワークショップ、リトリート、個人セッションを通してアドバイスしている。
2023年、著書「ウォークインが教える宇宙の真理」ヒカルランドより出版。

関連記事

スピリチュアルのりこ公式サイト

公式LINEで最新情報を配信中

著書「ウォークインが教える宇宙の真理」

PAGE TOP