人のオーラの色を知る方法とは?色の意味、種類をスピリチュアルカウンセラーが解説

どんな人からでも少なからず放たれているオーラですが、人によって強弱や色に違いがあります。

実は、オーラの色によってその人の心身の状態や思いを判断する方法があるのです。
そこで、本記事では人のオーラの色やそれを知る方法について解説していきます。

加えて、スピリチュアルカウンセラーが行うオーラ診断についても紹介するので、オーラについてより深く知りたい人はぜひ参考にしてくださいね。

このブログは、スピリチュアルカウンセラー・ウォークインのりこが精神的な豊かさを得て幸福の人生を歩むためのヒントをお届けしています。
皆さんが心地良く、機嫌良く日々を過ごせる内容を発信していきますので、定期的にチェックしてみてくださいね。

【この記事の監修者情報】
スピリチュアルカウンセラーのりこ
2歳の時、人類の意識進化をサポートするため、魂の同意の元、肉体にウォークインする。
6歳の頃、空が自分自身だということに気づいた瞬間に、地球、宇宙全体が自分自身であり、世界に存在する一切のもの・現象は一つの意識によって創造されたものだということを悟る。
このワンネスの意識と生まれ持ったサイキック能力で、ハイヤーセルフや指導霊などの高次の存在たちと協働しながら、多くの人の悩み、苦しみ、迷いを乗り越えるための糸口をワークショップ、リトリート、個人セッションを通してアドバイスしている。
2023年、著書「ウォークインが教える宇宙の真理」ヒカルランドより出版。

人のオーラの色とは?種類や意味

オーラとは体から発せられる霊的エネルギーを指し、大きく分けて14色あるといわれています。
コミュニティ内の人気者や芸能人、芸術家など人を惹きつける人は「オーラがある」と言われることが多いですが、オーラは誰しもが持っているものです。

まずはオーラが持つ14色とその意味を見ていきましょう。

14種類のオーラの色と意味

オーラの色は14種類に大別されますが、その色が鮮明か濁っているかで意味は大きく変わります。
それぞれが示す鮮明な色と濁っている色の意味を見ていきましょう。

鮮やかなオーラ:生命力・情熱・リーダーシップ・愛・前向き
濁ったオーラ:怒り・欲求不満・興奮・破壊・無気力

  • オレンジ

鮮やかなオーラ:明るさ・元気・自信・幸福・チャレンジ精神
濁ったオーラ:自信の欠如・自己否定・トラウマ

  • 黄色

鮮やかなオーラ:元気・個性・好奇心・冒険心
濁ったオーラ:不安・心配・後悔・わがまま

  • 緑・黄緑色

鮮やかなオーラ:調和・安らぎ・癒し・豊かさ・共感
濁ったオーラ:裏切り・嫉妬・不信感・未熟

鮮やかなオーラ:信頼・平和・素直・真面目・誠実
濁ったオーラ:落胆・憂鬱・冷淡・義務感

  • 藍色

鮮やかなオーラ:神秘的・洞察力・第六感・霊感・追求力
濁ったオーラ:孤独・孤立・高圧的・無料

鮮やかなオーラ:感受性・気品・高貴・神秘的・霊感
濁ったオーラ:現実逃避・妄想・下品・不満

鮮やかなオーラ:調和・優しさ・浄化・純粋・繊細
濁ったオーラ:困惑・辛さ・悲しみ・パニック

  • ピンク

鮮やかなオーラ:博愛・優しさ・許し・優雅・女性的
濁ったオーラ:ワガママ・幼稚・怒り・拒絶

  • グレー

鮮やかなオーラ:落ち着き・洗練・控えめ・平和主義・人間不信
濁ったオーラ:曖昧・迷い・陰気・疲労感

  • 茶色

鮮やかなオーラ:安定・堅実・責任感・温もり・安らぎ
濁ったオーラ:消極的・保守的・硬い・挫折

鮮やかなオーラ:威厳・クール・自信・冷静・洞察力
濁ったオーラ:絶望・悲しみ・陰気・冷酷

  • ゴールド

鮮やかなオーラ:カリスマ性・リーダーシップ・崇高・華やか・自信
濁ったオーラ:強欲・傲慢・自己中心的・自分勝手

  • シルバー

鮮やかなオーラ:上品・洗練・知的・特別感・個性
濁ったオーラ:無機質・批判的・理屈っぽい・寂しがり屋・地味

このようにオーラは人の感情や性格によって色が変容し、複数の特徴が合わされば色も混ざり合うのが特徴です。
マイナス面があるとオーラの色が濁りやすく、魂が成長している人はマイナス面が現れにくいためオーラもハッキリ強くなっていきます。

また、オーラは体調や感情によって1日の中でも変容するのが特徴で、趣味に没頭している時などはオーラが明るくなりやすいでしょう。

オーラには形もある

感情や性格によって変わるのはオーラの色だけでなく、形や大きさも同じように変容します。
基本的に落ち着いた充実した状態であればオーラは卵形ですが、怒っている時には周囲を寄せ付けないトゲトゲした形に変わります。

加えて、エネルギーが活性化している興奮状態の時はオーラも大きくなり、落ち込んでいればオーラも同じくしぼんでしまいます。
このように、オーラというものはその人の状態によって千差万別に変化していくのです。

特に珍しいといわれるオーラの色

これまで紹介してきた通りオーラにはさまざまな色がありますが、珍しいといわれるオーラの色は次の3つです。

  • 金色
  • 黒色
  • 虹色

金色

金色のオーラは単色というわけではなく、厳密には黄緑・黄色・赤が混ざった色です。
赤や黄色が示す情熱や個性、挑戦心が特に前に出ているため、リーダーシップや唯一無二といったカリスマ性が強く発揮されるでしょう。

加えて緑や黄緑色が持つ調和や共感の力も兼ね備えているため、他人を牽引するリーダーシップ性の発揮にも一役買っています。

このように、金色はさまざまなオーラのプラス面を兼ね備えた色だからこそ最強といわれているんですね。

黒色

黒色は一般的に光の色として表現されないですが、あらゆる色を吸収する性質があるとされています。
そのため、黒色は全色のオーラの特性を自分のものにできる力があり、時に持ち主を非常に魅力的な存在に引き立ててくれます。

加えて、黒色のオーラを持つのは内面世界が非常に深いといわれており、人間的な深みを持つ人が多いためさらに魅力的に映るでしょう。

虹色

先ほど唯一紹介しなかったのが虹色のオーラですが、このオーラは全てのオーラが混ざり合い高次元に到達した際に表れるとされています。
肉体・精神の両面が充実した人だけが持つといわれており、何をしても成功してしまうほどの強いエネルギーを持ったオーラです。

ごく一部の人しか持ちえない特別なオーラですが、多くの人を幸せにして自己と向き合えば好転的に得られる可能性は十分ありますよ。

人のオーラの色を知る方法とは?

自分のオーラの色を知るには、大きく分けて以下の3種類の方法があります。

  • 自分でオーラを見る
  • 占い師やスピリチュアルカウンセラーに見てもらう
  • インターネットのオーラ診断をしてみる

それぞれ見ていきましょう。

自分のオーラを知る方法

自分のオーラを知るには、視覚としての目ではなく、第三の目と呼ばれる霊的な視力を開花させる必要があります。

  1. 鏡の前に立ち(背景は白い壁が好ましいです)丹田に意識を向けて深い呼吸を繰り返します。
  2. リラックスして、鏡に映る自分の頭頂部又は肩のあたりを見つめます。
  3. 頭頂部又は肩の縁を見つめます。そして、そこから10センチほど離れた外側を見つめます。肉体を直視せず、あくまで、肉体の外側に意識を向けるよう注意してください。
  4. うっすらとオーラが見えてきます。見つめ続けると少しずつ何色か認識できるようになります。これがあなたのオーラの色です。

室内が明るい方が見やすい人もいますし、薄暗い状態の方が見やすい人もいますので、様子を見ながら明るさを調整してください。

集中力と「オーラは見える」と信じる心がないと第三の目は開花しません。

この方法は占い師や霊能者がオーラ診断をするための訓練としても用いられており、非常に効果的な方法です。
たとえば、イライラしている時にこの方法を試せば赤くトゲトゲしたオーラが見えるので、自分の感情と一致した色のオーラが出れば成功です。

他人のオーラを知る方法

自分のオーラを見るのに慣れてきたら、集中すれば徐々に人のオーラの色も判断できるようになってきます。他の人のオーラを見る時は、服か壁が白いと色の判別が付きやすいでしょう。
自分のオーラを見る時と同じく、人の頭頂部や肩の縁を見ながらそこから10センチほど離れた外側を観察してみてください。
徐々に体を覆う薄らとした光が見えてくるうえ、慣れれば色も徐々に判別できるようになります。

ただし、相手を見続けると1人よりも集中力が続かないケースも多いので、自分のオーラを見るよりも難易度は高いといえるでしょう。

スピリチュアルカウンセラーの行うオーラ診断とは?


スピリチュアルカウンセラーのりこはオーラ診断を行っており、あなたのオーラの色をスパッと明らかにするメニューを用意しています。

体や魂、言葉や感情などからさまざまな要素を霊視で鑑定し、オーラが語る「今のあなたに必要なもの」を正確にお伝えします。
気になる人や恋人などのオーラも遠隔で鑑定できるほか、ふたりの相性や恋の行く先もわかるうえ、アプローチ方法のアドバイスも可能です。

そのほかにも、「人生の転機が訪れる時期」や「才能覚醒の秘訣」、「結婚する運命の相手」など、オーラをもとに多くの項目を鑑定します。
オンラインでいつでも鑑定を受け付けているので、仕事や子育てなどで忙しい人でも気軽にご相談ください。

また、スピリチュアルカウンセラーのりこは、占いコンテンツポータルサイト「うらなえる本格鑑定」のオーラ診断の監修をしております。
無料診断もできますので、ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。


のりこのオーラ診断はこちらから

人のオーラの色を知る方法まとめ

本記事では、オーラの色が示す意味や色の見方について解説しました。

ここまでで紹介した通り、占い師が実際に行うオーラ診断訓練を行えば誰でもオーラの色を判別できるようになる可能性があります。
オーラの色を知れば「自分に何が足りないか」を判断するカギになるので、身に付けておいて損はない技術でしょう。

また、スピリチュアルカウンセラーが行うオーラ診断を受ければすぐに自分のオーラ色がわかるうえ、具体的な改善メソッドの共有が可能です。
オーラは誰しもが持っているにも関わらず、多くの人がそれをないがしろに自身の本質の改善を怠っています。

本記事で解説した内容をもとに、明日の自分を少しずつでも成長させていきましょう。

ウォークインのりこが主催するオーラ診断の情報は公式サイトでお知らせしています。
ウォークインのりこ公式サイトはこちら

スケジュール・お申し込みはこちら

SNSでも日々メッセージをお伝えしています。

Instagram「ウォークインのりこ」

アメブロ「ウォークインのりこ」

【この記事の監修者情報】
スピリチュアルカウンセラーのりこ
2歳の時、人類の意識進化をサポートするため、魂の同意の元、肉体にウォークインする。
6歳の頃、空が自分自身だということに気づいた瞬間に、地球、宇宙全体が自分自身であり、世界に存在する一切のもの・現象は一つの意識によって創造されたものだということを悟る。
このワンネスの意識と生まれ持ったサイキック能力で、ハイヤーセルフや指導霊などの高次の存在たちと協働しながら、多くの人の悩み、苦しみ、迷いを乗り越えるための糸口をワークショップ、リトリート、個人セッションを通してアドバイスしている。
2023年、著書「ウォークインが教える宇宙の真理」ヒカルランドより出版。

関連記事

  1. リトリート

スピリチュアルのりこ公式サイト

公式LINEで最新情報を配信中

著書「ウォークインが教える宇宙の真理」

PAGE TOP